スリマウエストシェイパー 副作用

スリマウエストシェイパー(Slima)の残念なお知らせが!?【副作用がある?】

スリマウエストシェーパー 副作用

 

簡単、着るだけのスリマウエストシェイパー(Slima)、着用時に副作用のような危険なことはあるのでしょうか。

 

薬とは違うので直接的な副作用というのは考えにくいですが、加圧の締め付けによる副作用などは考えられるかもしれません。

 

スリマウエストシェイパー(Slima)を着ることによって引き起こされるような危険な症状があるのなら、きちんと理解をしておきたいですよね。

 

きちんと知っていれば回避もできるし、正しい使い方をすることができます。

 

購入する前に知っておきたい、スリマウエストシェイパー(Slima)の副作用や危険性を調べてまとめてみました。

 

 

スリマウエストシェイパー(Slima)の生地

 

まず知りたいのが、スリマウエストシェイパー(Slima)の材質です。

 

衣類なので口にするものではありませんが、素材は皮膚が弱い人にとっては気になる点でもあります。

 

スリマウエストシェイパー(Slima)の素材はナイロン80%、ポリウレタン220%となっています。スパンデックスと呼ばれるものですね。

 

また、生地にはカプサイシンが配合されているとのこと。

 

数は少ないですが、肌に合わなかった、かゆくなってしまったという口コミも見かけました。

 

肌が弱い方、アレルギーのある方は素材に注意してくださいね。

 

 

スリマウエストシェイパー(Slima)の注意点

 

スリマウエストシェイパー(Slima)の一番の特徴、加圧による締め付けが元で引き起こされる副作用はあるのでしょか。

 

サイズ選びにも問題があるのかもしれませんが、締め付けがきつ過ぎて皮膚が赤くなってしまった、という声もありました。

 

普通のインナーとは違い加圧式なので、最初は違和感を感じるかもしれません。

 

ですがあまりにもキツいと感じる場合は無理をせず、短時間から徐々に試してみるといいでしょう。着ているうちに加圧の力にも慣れるかと思います。

 

他の加圧シャツの口コミですが、加圧で締め付けているので満腹まで食べてしまうのを防げるという声がありました。加圧の力の嬉しいプラス効果です。

 

締め付けがあってこそダイエット効果が発揮されるので、無理のない程度に慣れていくことが大事ですね。

 

また、スリマウエストシェイパー(Slima)を着ていると姿勢が良くなり、代謝が促進されます。

 

体がぽかぽかとしてくるのですが、暑いと感じる場合にも着脱を繰り返すようにしてください。

 

 

まとめ

 

スリマウエストシェイパー(Slima)でのダイエットは、無理な食事制限や運動をするよりも楽なことは確かです。

 

ただし、無理は禁物。合わないと感じたら、着用するのをやめましょう。

 

自分に合ったものを選ぶためにも、サイズや商品の情報を詳しくチェックするのは大事なこと。

 

スリマウエストシェイパー(Slima)でのダイエットを考えているのなら、まずは公式サイトをのぞいてみましょう。

 

スリマウエストシェイパー(Slima)で無理のない、楽チンなダイエットが出来るといいですね。

 

>>スリマウエストシェイパー(Slima)の詳細はこちら